太陽光発電の設置費用の目安はいくらぐらいですか?

太陽光発電の予算 画像

太陽光発電を実際に設置してみたいという方に気になることといえば、やはり、金額、太陽光発電の設置費用の目安でしょう。

 

システムを設置するのためにはかなりの金額が必要といわれていますので、相場は知っておきたいものです。

 

まず、太陽光発電システムを導入するために必要な費用としてシステム本体の価格と工事代金があります。

 

ただ知っておいてほしいことというと、この機器類の費用や工事代金ばかりではなく、補助金があるという点です。

 

太陽光発電システムを設置する場合、国や地方自治体による補助金があります。
地方自治体によって補助金があるところとないところがありますので、まずその確認が必要になります。

 

国の補助金の場合、2012年度は太陽光発電システムの導入価格が、1kwあたり55万円以下に限り交付ということになっています。

 

もしかりに、導入を考えている太陽光発電システムの価格が3.5kwだった場合、55万円に3.5kwをかけた金額、つまり、1,925,000円が目安ということになります。

 

この場合には国からの補助金が適用されますし、もし地方自治体の補助金も受けることができるとなれば、1,92,5000円以下で設置ができるという計算になります。

 

一般的に、太陽光発電システムが3kwから5kwの容量だとすると、補助金抜きの金額の目安は、160万円くらいから280万円くらいまでということになります。


 

太陽光発電の補助金制度を上手に利用しよう!

補助金申請受付の係員 画像

地球温暖化防止、また節電の影響もあり、今、太陽光発電は大きな注目を集めています。

 

国も太陽光発電システムの導入に対し、積極的に推進を図っており補助金制度が誕生しました。

 

また、国だけではなく、各都道府県・地方自治体などによっても補助金制度を行っているところが多くなっています。

 

国による補助金は住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金というもので、2012年度では、太陽光発電システムの価格に応じた2段階の補助金が交付されています。

 

この国の補助金の場合、公称最大出力が10kw未満であること、さらに機器の価格が1kwあたり55万円以下の場合という条件がついています。

 

都道府県からまた地方自治体による補助金は、その地域によって交付条件も費用も開きがあります。

 

また、残念なことに、太陽光発電に対する補助金制度を行っていないというところもありますし、補助金制度があっても人気があり、すでに交付締め切りとなった自治体などもあります。

 

都道府県や地方自治体による補助金については、各地域で確認を行う必要がありますね。


 

山梨県の気候は太陽光発電に適していますか?

山梨県 画像

山梨県は盆地が多く、夏場はかなり暑さ厳しい地域となります。
山梨県内の地域によって温度差、天候差も多く、盆地は夏暑く冬寒いという特有の気候を持っています。

 

冬場は八ヶ岳おろしによって強い季節風が名物ともなっています。
豪雪地帯もありますが、南アルプス市と早川町くらいで、そのほかの地域で雪となることはほとんどありません。

 

年間の降水量は少なく、日照時間が長いという特徴がある地域なので、太陽光発電システムの設置には好条件となります。

 

山梨県でも、富士山は特殊であり、ツンドラ気候となっているため冬の気候は厳しさを極めます。

 

  • 年間平均気温は、34位で14.8℃。
  • 年間平均日照時間はとても長く、全国1位、2128.7時間となっています。太陽光発電システムの設置には好地域となりますね。
  • 山梨県は年間降水量も低く、39位1096mmとなっています。

 

降水量が少なく日照時間も長い、まさしく太陽光発電システムの設置には最高の県ということになります。

 

電力をたくさん作ることができそうです。
ぜひ、設置を考慮されてみてはいかがでしょう。


 

太陽光発電でお得な生活!太陽光発電教室
太陽光発電をできるだけ安く設置したい方にご紹介したいサイトです。
http://xn--54qw5qn4b82porv227bjza.com/